予防歯科・歯科検診

予防歯科・歯科検診についてご案内いたします

予防歯科について

当院では、「病気の予防と抑制、早期発見・早期治療」を診療方針の第一に掲げ、予防歯科に力を入れています。病気を予防するための指導から、早期発見のための、定期検診を積極的に実施しております。

定期 歯科検診

当院の定期検診受診率は80%を超え、月100名以上の方が検診にご来院頂いております。1年に数回の検診は、長い目で見れば時間とお金の節約にもつながります。歯の病気の予防・抑制をすることで、歯を失わなければ、インプラントなどの治療は必要なくなります。

検診の内容

まず、口腔内診査、場合によってはレントゲンを撮ります。次に、歯石の除去と歯のクリーニングを行います。そして、ブラッシング指導を行います。小児の患者は、歯ブラシの練習を必ず行います。

検診により虫歯が発見した場合には、虫歯の治療も行います。歯クリーニングでは、歯の病気の原因の歯垢や歯石の除去はもちろん、茶渋や、たばこのヤニなど歯の汚れも落とします。

ブラッシング指導では、それぞれの患者様にあったブラッシング方法をお教えします。毎日の正しいブラッシング・歯磨きをすることが、健康な歯を保つことにつながります。

検診の時期は?

歯の病気は、悪くなると治るまでに時間がかかります。半年や1年などというものも珍しくありません。定期検診は、年齢や症状、歯磨きの善し悪しによりますが、小児は3ヶ月に1回、成人は6ヶ月に1回行います。

歯の病気の原因は、歯に付いた歯垢(バイオフィルム)と歯石です。歯垢(バイオフィルム)と歯石さえきれいに取っておけば、絶対に虫歯や歯周病にはなりません。虫歯や歯周病は100%予防できるのです。

歯周病は「沈黙の病気」と呼ばれ、自覚症状が無いままに進行していきます。歯医者に行くのは「歯が悪くなってから」と考えている方もいらっしゃると思いますが、 ご自身で気づいた時には、歯の周囲を支える骨がボロボロになっているケースも少なくありません。

お口のことで気になることがある方、ご不安な方、まずはお気軽にご相談下さい。

上矢印
ページ先頭へ
↑上に戻る